岐阜県岐阜市の「しみ抜き処いまい」。着物・洋服のしみ抜きならお任せください!

ブログ

2018年2月

2018年2月19日

袖に食べこぼし?のようなシミが付着しています。

シミは、硬くなっていて盛り上がって付着しています。

血液のようなたんぱく質系のシミの疑いもあるので

順を追って作業開始です。

先ずは基本の洗浄から開始し、全体の2割程薄くなりましたが

硬さも残りまだまだです。

やはりたんぱく質系のシミのようです。

たんぱく質系のシミの代表は血液です。

今回は血液ではありませんが、たんぱく質分解酵素を使い

除去します。

シミの部分に酵素を塗って、体温くらいの温度で2時間くらい暖めます。

体温くらいの温度が一番酵素が活発に働きたんぱく質を分解してくれます。

2時間後再度洗浄し確認したら、硬さも取れシミも8割除去できた感じです。

次は2割残った変色を漂白で落とします。

無地の着物なら漂白で色が抜けても補正できますが、

小紋の場合は補正不可能です!

よって慎重に作業を進めます。

漂白剤を弱い物から濃いものへ変化させて何度も作業し変色除去しました。

毎回小紋の漂白には神経を使います。

漂白作業による生地の脱色なく綺麗にしみぬき完了です。

 

シミ等でお困りの方はお気軽にご相談ください。

勿論見積もり無料です。

 

しみぬき処 いまい

岐阜市大菅南5-22

058-251-1453

 

 

2018年2月15日

 

こんな感じで襟元に変色が有ります。

去年御雛様を片付ける時には綺麗だった事を確認して片付けたのですが…(T_T)

一年カビが進行して変色に変わったようです。

人形のままでは洗浄等出来ないので、今回は補正で綺麗にしていきます。

着物で良く使用さ手ている、胡粉と言う顔料を使い補正していきます。

厚く塗り過ぎると白さが際立ち違和感に感じるので、慎重に元の色に合わせながら、

ぼかしながら丁寧に作業を進めていきます。

 

出来るだけナチュラルな見た目になる様に作業しここまで綺麗になりました(^^)

本当は補正ではなくしみ抜きで綺麗に出来れば良かったのですが、洗浄が出来ないので

今回はこの様な作業になりました。

引取りに来て頂いたお客様にも大変喜んで頂けました(^_^)v

 

シミ等でお困りの時はお気軽にご相談ください。

 

しみぬき処 いまい

岐阜市大菅南5-22

058-251-1453

2018年2月7日

附下の上前に付いた相当古い変色シミです。

どれ位前に付いたシミなのかは判断できませんが、相当古いと思われます。

パッと見生地が弱ってそうな雰囲気もあるので慎重な作業が求められます‼

古い濃いめの変色シミです。

取り敢えず、洗剤を使って水洗いをしましたが変化なし。

ここからが根気のいる漂白作業です。

生地を傷めない様に状態を見ながら、漂白 水洗いの繰り返しです。

結構濃いシミでも上記作業を4~5回繰り返せば分らなくなりますが

このシミは頑固で10回近く作業しました。

最後に色掛けをし、シミをぼかしまして作業終了(^_^;)

あまり無理をすると穴がいたり、生地が弱ったりします。

生地の負担を考えて少し変色は残りましたが今回は作業終了です。

最初の事を思えば充分着用可能なレベルまで落とせました(^_^)v

 

シミ等でお困りの時はお気軽にご相談くださいm(__)m

 

しみぬき処 いまい

岐阜市大菅南5-22

℡ 058-251-1453